安全

Goodyear Tire and Rubber Company 環境、安全、衛生方針

Goodyear社是では、共通の価値観として環境と地域社会への配慮、そして公私における健康と安全を奨励しています。社会的責任をもつグローバルな企業市民として、Goodyearは法的倫理的に適用される最高の基準に従ってビジネスを行なっていきます。当社社員、その家族、地域社会そして社会全般の生活の質を高めるための努力をするとともに、持続可能な経済開発と環境保護に貢献するように努めます。社員にとって安全であり安心できる職場環境にするために以下のことを実行します。

  • 環境、安全、衛生に関する適用可能な全ての法律ならびに規制、およびGoodyearの全事業に関するグローバルな環境、安全、衛生基準を遵守する。
  • 公認基準に基づいて環境、安全、衛生の管理システムを構築し、全社的な目標および目的を設定して、パフォーマンスの継続的改善、私たちのライフサイクルが環境に与える負荷の低減、当社の材料、活動、製品の持続可能性向上を目指す。
  • 当社の製品ならびにサービスの設計、製造、流通、サポートを含めビジネス上の全ての重要な決定を下す際には環境、安全、衛生、持続可能性を考慮に入れる。
  • 適切に維持管理され、用途どおりに使用された場合、当社製品は安全であることを確実とし、サプライヤならびにお客さまと協力して、当社製品の耐用寿命全体にわたって責任のある持続可能な使用法を推進する。
  • 材料の再利用とリサイクルを実施し、タイヤの耐用寿命全体を通してエネルギー使用量を責任を持って管理する一方で、廃棄物、水使用量、排気量、温室効果ガス排出量を最小限にすることによって、環境への影響を小さくし、天然資源の無駄遣いを減らす努力をする。
  • 全社員が環境を保護し安全で健康的な職場環境を醸成するために個人個人が責任を負い、アイディアを共有することを奨励し、またそのために全社員を教育する。
  • 環境、安全、衛生の年間目標を設定して、目標達成度を公表する。

これらの目的の達成は、マネジメントにとって最重要課題であり、また、世界各地全てのGoodyear社員が一丸となって、また個別に責任を持って果たすべき課題です。