品質

品 質 方 針

 

基本理念

 

品質マネジメントシステムを確立し、実行し、その継続的な改善を通じて

お客様の満足と信頼を確かなものにし、存在価値の高い会社として発展する。

 

基本方針

 

当社は建設車両用大型タイヤの生産に関わる全ての業務において、顧客の

満足と信頼を高める為に、絶えず変化する要求事項の把握とそれを実現する

プロセスの改善を通じて、確立した品質マネジメントシステムの有効性を継続的

に改善することを重要課題として、以下を推進する。

 

  1. 全員参加の品質保証を通じて、顧客の信頼を築く。

     

  2. 顧客要求事項及びその他法令・規制要求事項への適合は経営の基本で
    あり、要求事項の明確化とそれに関連するプロセスの管理状況の
    レビューを通じてこれを達成する。

     

  3. 構築した品質マネジメントシステムが確実に運用されていること、及び各部
    門にて設定した品質目標の達成状況が望ましい傾向を示していることの
    レビューを通じて品質マネジメントシステムの有効性の継続的改善をする。

     

  4. 本方針を実施し、維持すると共に、全従業員に周知させ、理解させる。

     

  5. 方針は文書化し、適切性の維持のために見直しをする。

     

     

    品質方針の実行にあたっては、品質目標を設定し、品質管理計画により計画的
    に進める。また、変化する状況に対応できるよう品質目標は見直しを実施する。

     

     

2002年 4月 1日 制定

2016年 1月 1日 改訂

 

Manufacturing Director

Ricardo Pinto